経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年02月05日

【飲食店の客単価アップ策】トッピングの強化

どの業態でも利益貢献するのはトッピング。トッピングをもう一度考えてみられませんでしょうか?

ただし、2〜3種類のトッピング数では少ないです。最低10種類以上は欲しいです。お客様から見てたくさんあり、少し足してみたくなうようなものでないと良くないです。

例えば、鍋メニューは普通セットになっています。肉や魚介などの追加というのはありますがトッピングというのはあまりないです。オリジナルの鍋が作れるというのも魅力になると思います。具材のトッピングだけでなく、こだわりの調味料やスープをトッピングするという方法もあります。

ランチなどでも定番メニューを選んでいただくだけでなく、あともう一品チョイスしてもらえるようにすることが大事です。こちらも家ではあまり野菜が取れていないため、ランチだけでも野菜を取ろうと努力される方が増えています。そのような方に付け合わせのサラダを「10種類のたっぷり野菜サラダ(仮)」にアップグレードできるようにします。

さらに、モーニングも決まったものだけでなく、お客様の要望に応じてプラスできるものがあっても良いのではと思います。

そうすると様々なトッピングが考えられます。売上を上げるには客数を増やすという方法もありますが、客単価を上げるという方法もあります。その一つがトッピングです。

ちょっと足したくなるトッピングがあるかどうか、それが鍵です。トッピング自体をある程度無料にされているところもあります。しかし、それらをきっちりとメニュー化して売るということも考えてみて下さい。

安くしても売上が増えるかどうかわかりません。それよりも今のメニューをさらに魅力的なものにすることの方が大事かもしれません。

それとお客様の嗜好が、徐々に自分だけのオリジナルのものを食べたいというふうになって来ています。これも小さな贅沢の一つです。

うちの店でどんなトッピングができるか、一度考えてみられてはと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする