経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月30日

【小さな飲食店の経営戦略】売上が低いので原価を下げて利益を取りたいのですが・・・

原価が高過ぎて見直すというのは良いかもしれませんが、利益を取ろうとするとお客様が離れて行く可能性があります。だから注意して行う必要があります。

例えば、原価を下げるにもいろんな方法があります。
1.メニュー数を減らす
2.一品ごとの量目を減らす
3.仕入れ回数を減らす
4.価格を上げる
5.安い食材に切り替える
6.原価の高いメニューを止める
7.原価の低いメニューを増やす
8.付け合わせなどを減らす、止める(定食の場合の一品もの、野菜、漬物など)
9.飾りに付けているものを減らす、止める(パセリ、バラン等)
10.調理時間の長いメニューを減らす、止める

逆にお客様の目で考えてみられませんでしょうか?減っても良いもの、なくても良いと思うものを検討してみて下さい。

お客様からの評価が下がることをすると、売上に影響します。だから改善を行う時は、必ずお客様目線で行って下さい。

それとイメージも大事です。メニューを見た瞬間、少なくなったなぁと思わせないことも大事です。

それと原価を下げるだけでなく、原価を上げるものも同時に考えて下さい。下げるだけでなく、上げるものも同時に考えて行うことが大切です。

原価を下げるコツは、トータルで下げるようにすること。すべての原価を下げてしまうと印象が悪くなります。

もう一つは、売上が下がっているのはわかりますが、この売上を上げる方策を考えないとまた原価を下げなくてはいけなくなります。

そのためには、売れる商品、人気の商品を必ず作って下さい。そういうメニューが出て来ると原価も少し下がります。

悩みは尽きないと思いますが、くれぐれも原価を下げることは慎重に実施されることをおすすめいたします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:原価
posted by ノムリエ at 10:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする