経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月25日

【企業再生で大事なこと】バンクミーティングでの決意表明では評価してくれない

気持ちの入った経営改善計画書の発表。この場をなんとか通過すればという思いもあると思います。しかし、決意表明だけでは誰も評価してくれません。

この計画書のスキームで行きましょうと金融機関の方がおっしゃってもお墨付きをもらえたわけではないです。

決意表明は当たり前です。そこからさらに改善・改革を図り、実近の決算の数字を整えないといけません。さらに改革1期、2期と連続して黒字化できるかどうかが鍵です。

それに毎月、モニタリングが行われ実行度合いをチェックされます。息つく暇などないです。今まで以上に緊張の連続です。

バンクミーティングは、通過点にしか過ぎません。油断していると、1年後、さらに業績が悪化することもあります。

バンクミーティングが開催するところまで持って行くのがたいへんなのはわかります。しかし、金融機関は経営数値でしか評価してくれないのも事実です。計画書や言葉ではなく、数字が大事です。

企業再生は金融機関の同意を得るのが難しいと言われますが、それよりもさらに難しいのが数字で結果を出すことです。

経営環境が大きく変化するため、計画書通りに進むということはほとんどないです。その都度修正を行い、改革スピードを速めないと結果が出なくなります。

できる限り周りの方の協力を得て経営することが大事だと思います。バンクミーティング後、以前と同じように一人で孤独に経営することがないように注意された方が良いです。

だからバンクミーティングまでのスケジュールよりもバンクミーティング後のスケジュールをしっかり立てて下さい。

決意表明よりもその方が評価は高くなると思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:24| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする