経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月21日

【経営改善のすすめ】1月・2月に対策と戦略を組もう!

1月・2月はどうしても売上が低いです。客数も少ないです。寒くて外へ出ない、なるべくお金を使わずに済まそうという意識が働きます。

しかし、そのような状況を見ているだけは業績は向上しません。このような時にこそ経営を見直す時です。消費が上向くのは3月に入ってからです。それも3月は前半戦の中で一番売上が高くなる時です。この3月に稼ぐことが大事です。

そのためには、今から問題点を見つけ、3月以降の営業をどのように行うのか、改善・改革が必要です。

弊社への相談でもよくあるのは、3月を過ぎてからの相談です。3月の数字が例年になく良くないため、改善が必要だと思われたからでしょう。

でも3月を過ぎてからの相談では遅いです。3月から5月の連休まで一気に稼ぐ戦略を組んでおかないとさらに厳しくなります。

それでもいろいろ考えていると時間はすぐに過ぎて行きます。だから以下の3点に分けて考えて下さい。
1.止めるものを決める
2.見直すものを決める
3.新たにやるものを決める

残すものはそのままで良いです。それ以外のものを上記の3つに分けて考えてみて下さい。まずは、止めるものはないですか?今までやってきたが成果が上がっていないもの、利益の出ていないものは決断が必要です。

次は、見直せばまだまだ売上が上がりそうなものに着目して下さい。これが売上を伸ばす可能性が一番高いです。急に新しいことをやってもどうなるかわかりません。特に今現在伸びているものをさらに伸ばす方法を考えるのが良いです。

3つ目は、今までやったことはないがチャレンジしてみたいことです。他店で成功されていそうであれば、可能性はあります。逆に自店が初めて行うものは注意が必要です。リスクが高く、いつから利益が出るか見えないからです。

何も見直さず、今まで通りというのは良くないです。改善を図ることが大切です。それと、あれもこれもと欲張らないこと。できれば、対策は絞り込んだ方が成果が上がります。

さらに、頭の中だけで検討してもダメです。箇条書きでも結構ですので、書面に落とし込んで下さい。そうすると見えて来ます。

1月・2月は調査・診断を行い、対策と戦略を立てる時です。早めに着手されることをおすすめいたします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:経営改善
posted by ノムリエ at 11:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする