経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月14日

【飲食店の競合店調査の変化】ポータルサイトやネット上での競合店調査を行っていますか?

今までは競合店調査というと、近隣の同業態の店の調査を行っていました。ところがネットが普及し、お客様がポータルサイトを見てからどの店にするか決めるようになったため商圏が広くなっています。

ポータルサイトのおかげで少しでも美味しいと評判のところへ行こうという傾向が強くなっています。

例えば、食べログやぐるなびなどのポータルサイトで自店だけでなく、競合店が何点付いているか、どういう口コミが投稿されているかチェックされていますでしょうか?

また、同業態だけでなく、同一商圏内すべての飲食店を調べてみて下さい。店を経営されている方にとっては、直接の競合店は同業態の店です。しかし、お客様は商圏内の美味しいと評判の店を探しているだけなので業態は関係ないです。

ここにもネット普及の怖さがあります。今までは近くの同業態の動向をチェックしていれば良かったのですが、飲食店はすべて競合店になっています。

ポータルサイトに人気が集まれば、その中で上位に入っている店はさらに集客アップが見込めます。遠くからわざわざお客様がやって来るようになります。

ポータルサイトで高得点を取るために商売をやっているわけではないですが、お客様の一つのお店の評価方法になってしまっています。

うちの店はホームページもないし、ポータルサイトにも上がっていないのでネットは関係ないですと言っていて大丈夫でしょうか?

本当にネットは怖いです。ネットの口コミがお店の評価を決めるような時代になっています。

店を立て直したり、見直すのであればネット上の競合店を調査され、実際に食べ歩きを行って下さい。おそらく自店にないもの、劣っているものを何か持っているはずです。

ネット上の高評価の秘密を探る。これも大事な競合店調査になっています。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする