経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月02日

【業績低迷の原因】何もかもが中途半端になっている

業績が低迷している経営者の方にお話をお聞きすると、皆さん同じようなことをおっしゃいます。それは、何もかもが中途半端になっているということです。いろんなことに取り組んではいるが、成果・結果が出る前のところで止まっているようです。

あれもやらなければならない、これもやらなければならないと思って着手したことが、なかなか上手く行っていないようです。

でもこのままでは、さらに悪くなって行くかもしれません。何か対策を打つ必要があります。しかし、内部調査や報告書を書くというレベルではないと思います。社長が決断すれば、解決するのではないでしょうか?

中途半端になっていると感じた時は、まず何か一つに絞ること。成果・結果が出るまで、徹底的に力を入れることです。

トップが迷っていると、社員の方はもっと迷ってしまいます。優先順位を付けて、一つずつ解決して行くことが大事です。

それと今の時代、新たにやらなければならないことが次々と出て来ます。そうすると今でも中途半端になっていることが多いのに、さらにやることが増えると社内はもうパニックです。収拾がつかなくなります。

だからこそ、社長の決断が大事です。会議に諮っても良いですが、いろんな意見が出て来ると最終ジャッジができなくなります。社長が決めないと何も変わらないです。

そういう時は、経営目標も一つにする。経営方針も一つにする。それをクリアするまでは新しいことに手を出さないと決めても良いかもしれません。

中途半端が一番良くないです。止まったままになっているもの、成果が出ていないものは、社長がどうするか判断して下さい。

業績を上げるためには中途半端なものをなくすこと。名経営者の言葉です。社内で中途半端になっているものを一掃しましょう。

それが業績回復を早める一つのコツのような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:中途半端
posted by ノムリエ at 14:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする