経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年01月02日

【米穀店の新たな課題】米のグルメにチャレンジ

ごはんをグルメ化する?
有名産地銘柄の米は、かなり流通しています。それに新品種もどんどん出て来ています。ただし、その銘柄のブランド力に頼ってばかりいては、マーケットが大きくなりません。今、コメ離れが進んでいます。食べる回数だけでなく、量も減っています。何か対策を講じないと、さらに減って行きます。

そこで一つ提案です。ごはんをグルメ化し、最高のごはんを知ったり、食べたりできるようにしてはどうでしょうか?しかし、一つ大きなハードルがあります。それは、お米やごはん、一番グルメ化するのが難しいからです。

炊飯釜や炊飯器で炊いて食べるだけ。炊きあがった状態は、どの米も同じです。盛り付けに差もなく、それにごはんだけという方はいません。必ずおかずや漬物、味噌汁も必要です。

でもハードルが高いからこそ、今まで誰も成し遂げていません。このハードルを超えることが大事です。

グルメと言っても幅が広いです。何を指しているのかピンと来ません。まずは、そこから提案して行く必要がありそうです。

例えば、最高のごはんの食べ方、人それぞれイメージは違うと思いますが、どのようなものでしょうか?あるいは、いつも家で食べているものとは違うとわかるくらいのごはんはあるのでしょうか?また、ハレの日に食べる極上の米というのはあるのでしょうか?外食する際、ごはんが美味しいからと言って選らんでもらえるような店はあるでしょうか?

お米を精米して販売するだけでは限界が来ると思います。もっとごはんを楽しんでもらう、夢のある食材にするためには、グルメ化というのは面白い戦略だと思います。

マスコミでも取り上げて欲しいです。ごはんの特集などあれば最高なんですが・・・

ごはんはいつもので良いというのではなく、一度食べてみたいというくらいの究極のごはん。家庭で再現するのが難しいくらいの炊き方。そういうものが欲しいです。

米のグルメにチャレンジ、新たなマーケティング課題のような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:グルメ
posted by ノムリエ at 05:22| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする