経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年12月30日

【中小企業では規模よりも中身が大事】会社を強くするための戦略と企画

どの会社へ訪問しても皆さん同じようなことをおっしゃいます。それは会社を強くしたいということです。売上を上げたり、業績を上げるのではなく、会社を強くしたいと思っておられます。どうすれが良いですかと相談がありますが、一番難しい課題です。

会社を強くするための方法論が見つかっていれば良いですが、それが見えていないため悩まれています。

そういう時は、社長や幹部の方々からヒアリングを行います、だいたい2時間くらい、経営のことに関する話をさせていただきます。そうすると、どこが弱いのか、できていないのか少しずつ見えてきます。それを調査報告書にまとめて提案させていただきます。

例えば、以下のような課題が挙がってきます。
1.募集・採用に力を入れる
2.内部統制管理を強化する
3.給与面も含めた職場環境を整備する
4.総務・経理を強くする
5.諸経費の見直しを行う
6.幹部社員の指導・教育を強化する
7.すべての提出物を早く出るようにする
8.未収金・売掛金を少なくする対策を打つ

会社によって課題は様々です。それに課題が一つだけということはないです。いくつも出てきます。しかし、それらを一度に解決することは無理です。できれば一つに絞って対策を打つのが良いです。多くても3つくらいではないでしょうか。

会社を強くするという場合、目に見えて成果・結果が見えない場合もあります。数字で表しにくいものが多いからです。しかし、会社を強くするという視点で見直し改善を図って行くということは大事です。これを節目節目でやって行かないと、締まりのない会社になります。おそらく業績にも影響を及ぼすでしょう。

中小企業では規模を追いかけるよりも中身が大事です。その中身を評価するということは難しいですが、社長から見てどうなのかチェックしてみて下さい。何か気づかれたら、すぐ行動です。

会社を強くするための戦略・企画、是非一度、書き出されてみてはいかがでしょうか?


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする