経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年12月05日

【町のこだわりのお米屋さんの戦略】高級炊飯器が売れているなら超高級米はどうか?

最近、売れているのが10万円以上の高級炊飯器だとか・・・
10万円もする炊飯器がまさか売れるとは誰も思わなかったのではないでしょうか。個人的にもどんなにお金を出しても5万円が上限。実際、買う時はおそらく2〜3万円の商品の中から選ぶと思います。

ところが、世の中にはお米にこだわった方がたくさんおられるのでしょう。パンが作れたり、いろんなメニューが作れるものよりも単機能でごはんが窯で炊いたようなおいしさを味わえるものが人気みたいです。

炊飯器の市場を調べてみると、以下のような数字がありました。
高級炊飯器(1台5万円以上)の割合
出荷台数で15%
出荷額で30%

では高級炊飯器が売れるなら高級米の上を行く超高級米は売れないでしょうか?
例えば、JAS有機米(農薬も化学肥料も一切使わないお米)というものがあります。
ちょっとというよりもかなり高いお米です。このような米を専門に扱っておられる米穀店様があります。米穀業界の勉強会などでご一緒させていただき、話をお伺いすると、たいへんな努力をされて販売しておられます。そういう商品がもっと世の中に出てきても良いような気がします。

JAS有機米については、こちらの農林水産省のホームページでご確認くださいませ。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html


高級商品を作るというマーケティング戦略が今後大事になると思います。
価格に上限はない?
お客様が納得すればOK!
これはどの業界でも同じだと思います。逆にお客様は探されているかもしれません。

昔から米業界では10s1万円を超えると売れないというような神話がありましたが、中身さえ信頼できるものであれば売れるかもしれません。

価格は別にして、自店で超最高ランクのお米、検討されませんでしょうか?

高額品が売れるかどうかは店の力、店主の力次第です。焦らず、何年も何十年もかけてそのようなお米が売れる店づくりをすることも大切なような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:高級炊飯器
posted by ノムリエ at 14:05| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする