経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月30日

【米屋が繁盛する条件】メルマガを発行できるかどうか?

まず、メルマガを発行しようと思うとメールアドレスの収集が必要です。店頭で会員を募ったり、あるいはホームページ上で会員登録できるようにしないといけません。最低2000件のメールアドレスは欲しいです。そうでないと反響が期待できないからです。

ホームページを作ったり、ブログ・ツイッター・ファエイスブックの更新をするのは簡単です。店側から情報を流せば難しくはないです。しかし、メルマガを配信するというのは本当にたいへんなことです。

内容が面白くなければすぐに退会されます。だからメルマガの会員数は減って行く傾向にあるのが普通です。それも米穀業界の中で一般の消費者が興味を引く内容というのは一工夫必要です。

最低月1回、メールマガジンを流す。どうでしょうか、できますでしょうか?米穀業界というのは、年間通して商品に変化が少ないです。その中で最新の情報を流さないといけません。美味しいお米の炊き方やごはん料理、お米の保存の仕方などは、ネットで検索すればすぐに出て来ます。もうそのような情報では差別化できなくなっています。

新米の入荷情報でも弱いでしょう。それ以外の強烈なインパクトのある情報を考える必要があります。

例えば、いろんな自社オリジナルの企画やギフト商品、もち米や搗き立ての餅の販売など、角度を変えて情報を流すことが大事です。

それでも12か月情報を流すのはたいへんだと思います。それができるかどうかです。最初から諦めるのではなく、チャレンジしてみて下さい。

商売はアイデア勝負とよく言われます。誰もやっていないからこそ効果があります。まずはメール会員の募集から始めて下さい。

お米のギフトを何とか売りたいとお考えの米穀店様もおられると思いますが、店頭で並べるだけでは売れないでしょう。まずは、メルマガでキャッチコピーで引きつけ、買いたくなるようなコメントで購買意欲を誘うことが大事です。それにはメルマガが最適です。

メルマガが発行できるようになれば繁盛店というのは嘘ではないような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:メルマガ
posted by ノムリエ at 13:20| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする