経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月29日

【小さなお米屋さんが立派な会社に見せる方法】ホームページの完成度

「武内先生、米屋はこれから何をすれば良いですか?」とよく質問があります。そういう時は、いつも「ネットから始められるのが良いですよ」とお伝えさせていただいています。
ネットを始めたからと言ってすぐに成果・結果が出る訳ではないですが、小さなお店が大きく見せるには有効的です。

例えば、何かあった時、今は必ずネットで調べて購入します。飲食店を開業予定でこだわったお米を探されているオーナーなどは、ネットでたいへん勉強されています。

うちのような小さな店がホームページを持っても効果がないと諦めていたり、一度作ったものがそのままになっていたり、買い物かごが付いていないものを見ると残念に思います。

ネット強化の件につきましては20年以上前からお伝えさせていただいています。あの時から少しでもやっておられたらと思うのですが、やはり結果が先なのでしょうか?

実店舗とネット上の店舗は違います。店頭売上が減っているのであれば、ネットで売るということも考えられます。また、商圏を広げたり、問い合わせを増やそうと思った場合、ネットは大事です。

弊社の今までお付き合い先様が頑張っておられるかどうか、いつもホームページで確認させていただいています。店頭売りが減って行った分、ホームページを強化されたり、ツイッターやフェイスブックを活用されているお店を見ると、たいへんうれしくなってきます。

後はいつも壁になっているネットができる人がいないということをどうクリアするかです。従業員の中におられないのであれば、外部委託も考えられてはと思います。ホームページなどは作り変えることはできますが、日々修正が必要です。それをやってくれる人を見つけることも大切です。新たなコストが発生してしまいすが、これも時代の流れだと理解された方が良いです。

ネット上では、売上や扱い俵数、精米機の馬力、精米工場の大きさなどはわかりません。おそらくお客様もそのようなことは関心がないと思います。関心があるのは同業者だけです。

だから是非、小さなお店ほど、ホームページの完成度を上げて下さい。ネット上で差別化を図るというのが一番良い戦略のような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:米屋
posted by ノムリエ at 11:46| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする