経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月20日

【飲食店の採用のコツ】独立志向の人を採用する

「どういう人を採用されているのですか?」と社長にお聞きすることがあります。答えは、「独立志向」だそうです。自分の店を持ちたいという人を採用するようにしているそうです。

でも店を持ちたいというだけではダメだそうで、いつまでにどんな店を持ちたいのかイメージできているかどうかが大事だとおっしゃいます。

特に、修業は何年やるのか、お金はどれだけ貯めるのか計画を立てて実行することが大切です。ただ何となく、いずれは自分の店を持ちないなぁというだけでは厳しいです。

でも面接の時に、開業の話をされても困るかもしれませんが、目標や目的を明確に持っていると覚えるのも早く、何でも吸収するよう努力することができるみたいです。

どんなことがあっても3年間は勤めて欲しい。それくらいやってみて初めて、この商売の面白さがわかってくる。つらい時もあると思うが、皆同じ道を通って成功されている。だから、辛抱して頑張って欲しいというのが社長の願いのようです。

実際、独立できるかどうかは本人次第です。世の中の景気やタイミング、運もあります。やりたいと思ってすぐにできるわけでもないです。

また、会社の中の組織の一員として仕事をし、そちらの方が向いているとか、面白いと感じる方もおられると思います。

それでも夢を持ち、計画を立てている方は、やる気が全然違うらしいです。目的意識を持ってやること。それが大事なのかもしれません。

給料もそこそこ良くて、福利厚生も良いようだから応募しましたというのも良いですが、これ!というものが欲しいです。社長の心に響くような一言が言えないと採用してもらえないかもしれません。

独立でなくても、何歳までにどんな車に乗るか、どんな家を建てるか、どんな家族を持ちたいか、そういうものも含めすべて計画性が大事です。

体が丈夫で、元気で明るいだけではまだまだ。自分の夢を計画性を持って語ることができる人が求められているような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする