経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月20日

【企業成長は若手の成長と比例する】若手が成長しない理由は何か?

有名大学を卒業した人たちが入って来るようになったのに若手の成長スピードは鈍化しているという話をよく聞きます。会社としては原因を究明して何とか対策を打とうとされます。でもどこの大学を出たかよりも会社の環境が大きいと思います。

会社が成長期の時は、何でも皆でこなさないといけないため、成長スピードは物凄く早いです。ところが組織が出来上がり、成熟期に入ると昔のような伸びはなくなります。人の成長も同じように急成長するというような人が少なくなって行きます。

それと意識の高い人はどんな環境であっても自分の目標をしっかりと持っておられます。将来どうなりたいのか、それを考えて常に行動されます。

それでも若手が成長する会社は伸びます。業績が上がります。そのような会社を作ることが大事であり、大きな課題です。

折角、採用した大卒者なので大切に育てようと考えるのが良くないのかもしれません。入社して3年間は我武者羅に何でもやるという心構えを指導教育するべきだと思います。

また、近い将来の自分の将来像を描いてもらって下さい。どうなりたいのか、何がしたいのか、それが見えて来ると成長スピードも速くなってきます。

それと1年経過後、若手社員の人事考課を複数の上司の方の目で評価してみて下さい。個々人の評価だけでなく、若手全体の評価も行って下さい。その年の若手に対する教育方法や指導内容についてもチェックを行って下さい。できれば教育カリキュラムやスケジュールも必要かもしれません。

ただ何となく社内の仕事をしているうちに覚えるだろうでは厳しいと思います。受け入れ側の体制も整えることが必要です。

もう一つ大切なことがあります。指導教育係です。社会人になって初めて配属された上司が非常に大事だと言われます。その方の指導教育で、若手の人生は大きく変わるかもしれません。だから、指導教育係の方の教育訓練も必要です。若手に何をどうのように教えるのが効果的なのか、研究することが大事です。時代と共に教え方も変える必要があるかもしれません。

総務部や人事部任せではなく、会社全体で若手をどうやって育成するのか、時間を取って議論を繰り返し、独自の教育プランを作られることをおすすめいたします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:若手
posted by ノムリエ at 05:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする