経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月17日

【飲食店のマーケティング戦略】店名を変える 

同業で同じ店名の店がある。
一般名称を店名にしているため、SEOでヒットしない。
お客様にピンと来るような店名でない。

そういう悩みで店名を変更しようと検討されている方がおられます。いろんな意味で店名を変えるというのも大事だと思います。ただし、店名を変えるだけで他のものを変更しないのであれば大きな成果を期待できません。

プロの方にカッコ良いログを考えていただき、看板などを変えたとしてもそれではお客様から見ると何も変わっていないことになります。

店名を変えるからには、何か起爆剤が欲しいです。できれば、店の小さなリニューアルを考えられませんでしょうか?

まず何屋なのか、店名からイメージできることが大事です。店名から美味しい人気メニューがイメージできれば最高です。そのための店づくりもしないといけません。

売上不振で思い切って業態変更を考えておられる方も店名は大事です。かならず、メニューがイメージできるものにされて下さい。カッコ良さよりもわかりやすく、イメージしやすいものがおすすめです。

さて、次はメニューの見直しです。店名からイメージできるメニューを強化して下さい。いろんなメニューを出したいというのはわかりますが、基準はお客様目線です。

一番の理想は、一番メニューが店名になっていることです。これが最もわかりやすいです。

少し業種はことなりますが、弊社も「株式会社武内」ではなく「株式会社武内コンサルティング」にしています。社名に事業内容を明記した方が、どんな会社かすぐにわかります。また、この方が検索した場合、SEOで「コンサルティング」で引っかかります。

売上低迷で苦戦されているなら、メニュー内容と店名が一致するようなものに変更されるのが良いと思います。

変更するにしても計画を立てて、実施されて下さい。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:店名
posted by ノムリエ at 13:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする