経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年11月08日

【ホテル・旅館の立て直し】ブライダル事業は儲かるか?

ブライダルは華やかな事業。特に女性オーナーから見ると憧れの事業のようです。ホテル・旅館を開業する時には、必ずブライダルもオープンされます。しかし、本当に儲かる事業なのでしょうか?

昔は良かったです。ブライダル事業を専門に行うところも少なく、ホテル・旅館自体も少なかったからです。緩い競合関係の中で、客単価が高く、1組当客数や組数も多かったため物凄く売上を上げておられたところもあると思います。

ところが、競合施設が増え、ブライダルマーケットも下がって来るとたいへんです。徐々に売上は下がって行きます。立て直そうと思ってもマーケットが縮小しているため、なかなか思うようにいきません。

ホテル・旅館では、ブライダルに限らず様々な部門を持っています。宿泊・宴会・レストラン・売店など多岐に渡っています。立て直しはブライダルだけの問題ではないです。

まず部門別に損益を出し、どの部門が儲かっているのか、どの部門が赤字なのかを把握しないといけません。さらに、テコ入れするとどの部門が伸びそうなのか、あるいは伸ばすのが難しい部門はどこなのかを数字で表す必要があります。

それと、もう一つ難しい問題がホテル・旅館にはあります。それは、補修・改修費等の投資と販促費です。部門ごとに事業を伸ばすためにはどれくらいかかるのか、算出してみてください。

特にブライダルは他の業界とは違い、販促費がすごくかかっている場合が多いです。事業立て直しのため、販促費を削減すると今度は売上が下がるかもしれません。雑誌広告などを急に止めるのは勇気がいります。その後、どうなるか予測がつかないからです。

大きな販促費をかけず、ブライダルフェアや説明会に力を入れなくても紹介や飛び込みなどでどんどん決まるというところは少ないと思います。やはり何らかの販促は必要です。

そうすると最後は数字で判断しないといけません。今利益が出ているのか、今後利益が出る可能性はあるのかという判断です。

また、食事だけを提供し、その他のことはすべて外部委託するという方法もあります。そうすると現状のブライダル人員を他に回すことができます。レストランをやっているのと同じような状態です。

さらには、すべてを外部委託してしまうという方法も考えられます。これも決断が要りますが、自社でやった場合と外部に委託してスペースを貸した場合とではどうなのか比較してみることが大事です。

最後は大きな決断ですが、ブライダル事業からの撤退です。これも数字で出してみることです。ホテル・旅館がブライダルをやるメリットは、宿泊のお客様への料理提供、宴会のお客様への料理提供、レストランのお客様への料理提供などとともに、ブライダルの料理提供も同時にできるという効率性にあります。プロの調理人の方が何人もおられるため、その方の腕を最大限活かしてもらうためには、最高の事業となります。食材の回転率も上がり、利益率が良くなる可能性が高いです。

しかし、そうは言っても、もうブライダルをやっているというブランドイメージだけでは厳しいと思います。立て直しの際は、必ず数字を出してみることです。今すぐ、どうこうでなくても怖がらずに数字を出してから判断されることをおすすめいたします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ブライダル
posted by ノムリエ at 05:15| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする