経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月25日

【流通業の雨の日マーケティング】ピンチの時はツイッターやフェイスブックを活用する

折角チラシを入れたのに、初日の朝からずっと雨。夕方になっても止みそうにない場合、用意した商品の処理に困ります。

チラシ用としていつもより多く仕入れて準備していたのに、残ってしまうとたいへんです。夕方から臨時の特売セールを行ったとしても雨では期待した客数までにはなかなか届きません。

初日の特売商品を2日目も同じ価格で販売されるところもあると思います。ところがお客様は初日の目玉商品はおそらく個数限定なので2日目に行ってももうないだろうと思っています。2日目になんとか売り切りたいと思っても想定通りには行かないかもしれません。

翌週に回すという方法もありますが、それでは倉庫に商品が残ったままです。週明けからさらに商品の入荷予定がある場合、倉庫はいっぱいになってしまいます。

そこで一つ提案があります。初日が雨で在庫が残るのであれば、初日と同一価格で2日目も販売することを告知されてはどうでしょうか?告知と言っても再度チラシを入れる子ことはできません。

どうするかと言いますと、初日の夕方くらいからツイッターやフェイスブックでつぶやくのです。何度も何度もセールの声掛けをネット上で行います。

お買い得情報はチラシを見ないとわからないという時代ではないです。ネットを使えば、様々な情報を流すことができます。

ただし、そのような情報を常に流していることをお客様に伝えておくことが大事です。○○の店では雨の日の翌日には必ず何か特売情報が流れるという口コミが広がってくれるとラッキーです。

それにツイッターやフェイスブックは無料です。また、画像を投稿できますので、売場の写真を投稿することも可能です。写真があるとインパクトは違います。もっと凝るのであれば動画を投稿されてもどうでしょうか?

雨が降ったといってがっかりしないで下さい。雨の日の翌日は大チャンスかもしれません。大チャンスにするには、どういう情報を流すかです。

ピンチの時はツイッターやフェイスブックを活用する。それが新しい時代の雨の日マーケティングのような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:雨の日
posted by ノムリエ at 13:59| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする