経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月23日

【流通業における企業倫理】社内の小さなマナー改善から

よく訪問先の社長からうちの会社のすべてを見て下さいと言われます。当然、売場や倉庫は見ますが、それ以上に気になることがあります。それは事務所の状態です。

例えば、以下のようなことが起こっていませんでしょうか?
1.机の上にサンプル商品が転がっていませんか?
2.食べかけ、飲みかけのものが机の上にありませんか?
3.個人で購入したものとメーカーからいただいたものが明確に分かれていますか?
4.会社の冷蔵庫に私物は入っていませんか?
5.破損した商品はどうなっていますか?
6.商品登録予定の商品の扱いはどうなっていますか?
7.お客様から返品されたものがそのままになっていませんか?

商品を大事に扱わない会社は利益は出ないと言われます。大事に扱う癖付け、ルールをしっかりと作るべきです。

まずは以下のようなことが大切です。
1.所在のわからないものを作らない。
2.置き場所・保管場所をきっちりと決める。
3.サンプルなどは勝手に処理したり、利用しない。
4.就業後は、机の上に商品が置かれていないこと。
5.事務所内の整理整頓を行い、事務所内でも棚卸を必ず行うこと。

事務所は直接お客様からは見えないので大丈夫だろうという感覚では良くないです。売場や倉庫以上に綺麗な状態にすることです。

伸びている会社ほど、その日入荷した商品は必ずその日に登録を行い、販売するルールになっています。未登録の商品が山積みになっているとチャンスロスを起こします。

不良在庫はいろんな処理方法がありますが、実は不明在庫というのが存在するようです。この不明在庫をなくすことが企業倫理の向上につながります。

商品の管理がしっかりとできていない会社は、いろんな問題が発生します。だから事務所には商品が滞留している、置きっぱなしになっていることがないように日々注意して下さい。

この小さなマナー改善で意識を高く持つことが大事です。各店舗においても社長や幹部が毎日臨店に来なくてもできている状態を店長が作らないといけません。

「商品を大切に扱う」ということをもう一度徹底化されてはいかがでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:企業倫理
posted by ノムリエ at 11:54| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする