経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月20日

【民宿のマーケティング戦略】共同販促のすすめ

何か販促を打っておられますかとお聞きすると何もしていませんというところが多いです。損益計算書や申告書などを見せていただいても本当に0です。でも何か販促を打たないと新規客は増えないのではと思います。

ところが販促費がない。経費をかけることができないというのが実情みたいです。それに販促を打ってもどれだけ効果があるのかわかりません。決断も鈍ってしまいます。

また、どんな販促が良いのかわからないという方もおられます。1回でどんとお客様が来てくれれば良いですが、そう簡単には行かないと思います。

それと民宿の場合、1軒だけで販促を打つだけでなく、町を挙げてPRすることが大事です。あの町に行けば、あんな凄い料理が食べれるというくらいの告知が必要です。

そういう時は、いつもこのような質問をさせいただいています。
「いくらならお金を出せますか?」と・・・・
お金というのは販促費のことです。皆で協力して出し合えば、何かできると思います。観光客がピークになる前の数回だけでも何かされてはいかがでしょうか?

現実的には1回1万円以下でできる販促企画が良いのではと考えます。チラシやフリーペーパーなどを活用して町のPRをするようなものが理想です。ただし、載せるだけでは反響はないです。しっかりとした商品づくりが大切です。

特に名物商品や名物料理がないと厳しいです。観光と言えば食べることからです。今はB級グルメが流行っていますが、景気も上向き加減です。ちょっと違った発想で超A級グルメなどはどうでしょうか?

有名な産地には名前では負けるが、商品では勝っていると自信のあるものをないですか?そういうものをストーリーを作って打ち出すという方法もあると思います。

それともう一つの提案は、町のポータルサイトです。個々の民宿ごとにホームページを持ったとしてもSEO対策を施すというのは難しいです。お客様も比較して選びたいという心理があります。

だから町を挙げてポータルサイトを作れば他の町と差別化できます。ただしその際の注意点ですが、ツイッターやフェイスブックと連動していること、あるいは投稿ができるようになっていることです。

作ったらそのままではなく、毎日各民宿が記事や画像を投稿することです。逆に投稿が競争になるくらいでないと見に来られません。

一人でできることには限界があります。それにお金かかります。そういう時は、是非一度、共同販促を考えられることをおすすめします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:共同販促
posted by ノムリエ at 13:24| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする