経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月17日

【経営者的発想の勉強会の依頼】勉強会は技術的なことよりも経営者発想が大事!

経営者的な発想ができるようになるための勉強会をお願いしますという依頼があります。
実は、この依頼、結構多いです。勉強会や研修会の前に社長と打ち合わせを行っていると、「今日は経営者発想ができるように指導して下さい」と言われることがよくあります。

業績を上げるためには、皆が経営者と同じような視点で考え行動することが大事だと感じておられるからでしょう。

普通は、業績アップやコスト削減についてのテーマが多いですが、社長が何かを感じられた時、テーマが経営者発想に変わります。

例えば、小売業や飲食業の場合、店舗を管理している店長が経営者発想しないと良い店にはなりません。特にいつも伝えさせていただいていますのは、「自分の店と思って経営して下さい」ということです。

勤めているという発想ではなく、自分の店だと思って必死に売上や利益を出そうと思わないといけません。会社や社長から指示を待つのではなく、自分で考えて行動することが大事です。また店長という視点ではなくもう一段高い視点で見ることです。常に社長だったらどうするかを考えることです。

どの社長も「好きにやって良いよ」とおっしゃいます。しかし、その方が社員の方にとっては難しいみたいです。

それともう一つ大事なことがあります。担当部署や自分の店のことだけを考えるのではなく、会社全体としてプラスになることを考え提案することです。

私たちがそこまでやって良いのですかという質問がありますが、案を出すことまではやって欲しいです。実際にやるかどうかは社長が判断されます。どういう提案が出て来るかそれを社長は期待されています。

凄い会社は、この経営者発想の話を全社員にして欲しいとおっしゃいます。
「ついて来れない人がいるかもしれないが、会社というのはどうあるべきなのか、どういうことをしないといけないのか、それを教えてやって下さい。聞いてすぐに何かが変わる訳でもないですが、先生から話していただくと少しは伝わり意識が変わって行くと思います。まずはそこから始めたいのです。」ということを言われ、こっちがハッとします。

技術的なことを教えるよりもこちらの方が大切なんだと逆に教えられています。本当にありがとうございます。

もう一度、以下のこと、皆で考えてみいられてはいかがでしょうか?
1.なぜ経営者発想が必要なのか?
2.経営者は何を考えているのか?
3.どうすれば経営者発想ができるのか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする