経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月10日

【個人経営からの脱皮】社員の発案で売れた商品・サービスがあること

社長や奥様はいつまでも今の状態では良くないと思っておられます。若い時から会社を引っ張ってきたが、もう体は限界に近付いている。今までと同じようなことをしていたら体を本当に壊してしまいます。

社員の方にもう少し力を付けていただき、会社も大きくしてなるべく現場から離れたいという希望があると思います。

どういう状態になれば個人経営から脱し、会社になるのかいつも相談があります。組織ができあがり会社らしくなって行くためには、社員の発案で売れた商品・サービスがあることです。

個人経営の場合は、ほとんどすべてが社長や奥様の発案で商品やサービスが出来上がります。売るのは社員の役目と言った感じ。社員の方にも良いアイデアを出し、商品化して下さいといってもなかなか出て来ないというところが多いです。

ところが急激に伸びる会社は、企画がどんどん上がってきます。指示を出さなくても自分の考えを商品化しようと必死に頑張られます。

そういう会社にするためには、定期的に企画会議を行うことです。企画に上げるまでもないようなものも最初は含まれているかもしれませんが、企画の上げ方、考え方を教えないと育ちません。

それと毎月数件は必ず企画を上げる習慣を作ることが大事です。月1回の企画会議では、遅れてしまうのでイレギュラーに企画会議を自分たちで開催する社員の方々もおられます。周りの意見も聞いてこれで行こうと思った時、社長に直談判です。そこまで行くとほっておいても大丈夫でしょう。

怖いのは商品化は社長任せ、指示があるのを待っている状態の会社です。企画や商品化は社長の仕事と思っておられるとたいへんです。

意識を変える、会社を変えるためにも企画会議から始められませんでしょうか?会社を大きくするためには社長はサポーターに回ることです。社長の本来の仕事は経営業です。商品の企画・商品化はできる限り社員に任せる体制を取れるかどうかが鍵です。意識してそういう会社を作ることが大事だと思います。

社員の発案で売れた商品・サービスが出てきた時、少し会社らしくなっていると思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:個人経営
posted by ノムリエ at 05:20| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする