経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年10月06日

【飲食店のランチ戦略の一案】+100円で何を付けるか?

ランチの場合、+100円でドリンク付きというのが多いです。男性陣はアイスコーヒーやホットコーヒーが+100円で飲めるというのは魅力的に感じます。ところがコーヒーを飲まない方や女性はどうでしょうか?普通のものを提供するだけでなく、何か特徴のあるものを提供するのも面白いと思います。

さて、+100円で何を付けますでしょうか?自由に一度考えてみて下さい。

例えば、+100円でサラダ付き、+○○○円で○種類のサラダ付きというのはどうでしょうか?小鉢で生野菜が出て来るというレベルではなく、オリジナルのサラダメニューとしてしっかりしたものが出て来るとうれしいです。

女性のお客様は、この+○○○円のサラダに興味を示され、リピーターになるかもしれません。

コーヒーを提供するだけでなく、さらに工夫されても良いような気がします。立地や客層によっても違うと思います。柔軟な対応でお客様を引きつけて下さい。

男性客なら、+○○○円で大盛りというのが良いかもしれません。お腹一杯食べれるというのも魅力です。

メインメニューが美味しいのは当たり前。そこに何が付くのか、それが大事です。時には、豪華なオリジナルスイーツがプラスされるというのも良いでしょう。

冬であれば、豚汁やシチューが付くというのも面白いと思います。ただし、原価がかかるなら、+100円にこだわる必要はないです。+○○○円かかっても魅力的なものにすればお客様は評価してくれます。

どんなメニューが+○○○円で食べれるのか、それも大きな差別化になると思います。お客様に喜んでいただくために、何か考えて見られませんでしょうか。

当たり前、普通から脱すること。それがマーケティング戦略では大事です。地域で評判になるようなランチメニュー、是非作ってみて下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ランチ
posted by ノムリエ at 13:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする