経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年09月27日

【観光地の売店・飲食店の気になること】現地でしか買えないもの、食べることができないものをもっと強調して売らないと経営はさらに厳しくなる

観光地の売店や飲食店へ行くと最近ちょっと気になることがあります。
地産池消は?
本当に地元で揚がった魚は、どれなのでしょうか?
できれば水揚げされた場所・時間まで教えて欲しいです。あるいは、そういうものを現地で食べたいです。海鮮丼なども豪華で美味しそうですが、地元で水揚げされた鮮度抜群のネタは何種類入っているのか数えることがあります。

それと観光客価格になっていると地元の方は利用されません。それも売上に影響しているような気がします。オープン当初は、観光客と地元客の両方集客できるのではと思っていたものが、価格がやや高く、観光客対象の商売になっている場合が多いです。

繁盛店の条件は、地元客が多いことです。地元の方が利用するなら間違いないということで観光客も増えて行きます。地元の方に愛される店づくりというのが課題ではと思います。

また、どの売店行っても同じものが並んでいます。価格も大きな差はなく、声を掛けられた店でたまたま買っていると言った感じ。昔から販売している商品は変わっていないのではというところもあります。

もっと怖いことが起こっています。ネット通販の襲来です。ネットで簡単にモノが買えるようになっていますので、必ずネットでの価格と品揃えと比較します。現地で無理をして買わなくても良いとお客様は思われるため、どんどん苦戦して行きます。

お客様は、ネット通販では買えないもの、その場で食べないと食べれないものに興味があります。それがないと、ぶらっと見て帰るだけになります。

観光地の売店・飲食店が、大手家電量販店と同じようにウインドウショッピングだけで実際には購入しないというふうになって行くとますます売上は落ちて行くと思います。

店を出して収益を上げるならば、根本的に商品の見直しが必要だと思います。

特に、現地でしか買えないもの、食べることができないものをもっと強調して売られてはと思います。そのような商品に人気が高まれば、集客効果がまた上がって行きます。

いつの時代も同じ商品を売っていてはいつか壁が来ます。商品戦略そのもののあり方を考える時が来ているような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:観光地
posted by ノムリエ at 12:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする