経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年09月25日

【飲食店の開業の注意点】「腕の良い調理人が見つかった!」という経営相談からの注意点

腕の良い調理人が見つかったので、開業準備に入っているところです。まだまだ飲食店に関して十分な知識がないのでアドバイスお願いしますという相談があります。良い話のようですが、いくつか注意された方がよい点があります。

調理人さんを探すのは本当に苦労します。オーナーの思っているレベルの方、思いを共有できる方というのはなかなか見つからないものです。やっと見つかった腕の良い調理人さんとお店をスタート!この人がいる限り大丈夫ではと思いたくなります。あるいは過大な期待をかけてしまうこともあります。

ところが長い目で見ると、この腕の良い調理人さんも自分でいずれはお店を持ちたいと思っておられるかもしれません。あるいは違った夢を持っておられるかもしれません。いつまでもオーナーと一緒に店を守って行ってくれるという保証はないです。

経営で一番大事なのは決めつけて考えないこと。これだ!と思っても、もしものことも考える余裕を持って下さい。

腕の良い人が見つかってもそれだけで安心せず、さらに腕の良い人を見つける努力をすることです。腕の良い人は何人いても良いです。すぐに採用しなくても店を展開する際には協力してもらえるよう話をしておくことが大事です。

オーナーの考えや姿勢に共感し、何十年と一緒にやってくれる人というのはそう簡単には見つかりません。

それに腕の良い調理人さんと言ってもまだ一緒に仕事をされたことがないはずです。面接や履歴書で判断されているだけなら要注意です。

男は一緒に仕事をして初めてお互いを理解できます。言葉だけで理解し合っても仕事となるとちょっと違って来ると思います。

思っていることをぶつけ合って、いろいろお互いに修正して行くうちに分かり合えるようになると思います。

決めつけは経営では危険です。常に違う角度からもう一度見直してみることが大事だと言われます。経営者は、冷静な判断が最も大事です。思い込みだけで走らないように注意して下さい。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:調理人
posted by ノムリエ at 05:43| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする