経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年09月24日

【経営体質改善の方法】売上を上げれば利益は出るという考え方を直そう!

売上さえ上げれば利益はそれに比例して出ているだろう。そういう考え方をまだ持っている会社があるようです。本当に売上を上げれば利益が出る構造になっているのでしょうか?

過去を振り返り、売上と利益の関係について調べる必要があると思います。また、売上を上げても利益が上がらなくなっているなら対策が必要です。

結局、経営体質の改善と言っても数字で表さないといけません。希望的観測で議論をしていても何も見えてきません。

昔は、数字を稼いでいる部や人の評価が高かったです。目標数値と言えば売上でした。売上が前年割れすることだけはないように必死で数字を追いかけていました。

減収ということだけは起こらないように数字を作り、維持して来た会社も多いのではないでしょうか。売上が下がったという悪い噂が流れないようにという思いも強かったと思います。

ところが景気も業界動向も悪くなって来ると、売上よりも利益が大事になって来ます。売上が少しでも下がって来ると利益率はそれ以上に下がる傾向があります。だから売上が下がったとか、今までとは違うと感じたら、すぐに手を打つべきです。

売上から利益重視への戦略転換です。役員や幹部の方は、気付いたとしても今度はそれを現場に反映しないといけません。今までどおりの資料で会議を行っていて難しいかもしれません。

利益重視にされるならば、会議資料も利益まで見えるものが必要になって来ます。売上以外に社員に経営数値を公開していなかった会社は決断を迫られます。でも数字をある程度公開しない限り、会社は変わらないと思います。

経費についても同じです。役員や経理担当者にしかわからないという状況から、誰でも見えるようにし、皆でコスト削減を図ることが大切です。

経営数値を公開してしまうと、どこから情報が漏れるかもしれないので、今までやって来ていませんという方がおられますが、会社の状態に合わせて可能な範囲で少しずつ社員の方に伝えて行かれてはいかがでしょうか?

もう売上や規模を追いかける時代ではないと思います。しっかりと利益を出し、内部留保できている健全な経営が大事なような気がします。

そのためには、まず会議資料から見直されることをおすすめします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:経営体質
posted by ノムリエ at 05:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする