経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年09月22日

【中小企業の経営対策】後継者育成は進んでいますか?

組織が出来上がって来ると、徐々に経営は軌道に乗って行きます。完璧な組織図になっていなくても経営らしくなって行き、次の展開が楽しみになります。

ところが今順調に行っているのは、おそらく組織上の各部門長の方の力が大きいと思います。その方がもしいない場合、どうでしょうか?

日々の業務を通じて教えて行きながら育てていかないといけませんが、なかなか思い通りに行っていませんという会社が多いです。

後継者を育てないと組織は大きくなりません。自分だけ知っている、自分だけがプロフェッショナルというのは良くないです。知っていることはすべて部下に教え、常に上の仕事をするように心掛けることが大切です。

外部から入ってくれれば良いですが、あまり期待しない方が良いです。やはり社内で育成して行くという風習・文化を作って行くべきです。

各部の2番手を育成することが、業績アップにつながります。2番手を作ると今度は3番手というように意識的に育てるということが大事です。

弊社のコンサルティングでよくあるのは、組織図を見せられ後継者育成支援を任されるパターンです。社長から、この部署には2番手が育っていないので、個人別にヒアリングを行っていただき、実地で教えてやってくださいと言われます。

店舗担当者の場合は、一緒に店の改善を図りながら、店舗スタッフの育成法についてアドバイスさせていただきます。また、計数管理やマーケティング、販促企画のことなどについてもお伝えさせていただきます。

時には、一緒に臨店です。店舗の改善点をすべて上げ、その場で直して行きます。この方法が一番良いと思います。現場で教えないと厳しいと思います。体を動かしながら覚えていくことが大切だと思いますので、是非、現場で教えるようにして下さい。

それともう一つよくあるパターンがあります。それは経理担当者の2番手育成です。月次決算書や数値管理までできる方は多いと思います。実はそこからがハードルが高くなって行きます。何かと言いますと、銀行交渉です。銀行へ行き、現状を報告したり、借り入れ・借り換えなどの相談ができるかどうかです。

経理部長は高齢で、早く次の人を育てておかないといけないという会社も多いです。また、その経理部長さんが腕が良い場合、代わりはすぐにみつからないでしょう。だからこそ、後継者育成が大事になってきます。

会社ごとの悩みは違うと思いますが、後継者育成という視点で経営戦略を考える必要があると思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:後継者育成
posted by ノムリエ at 05:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする