経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年08月27日

【原価率・経費率を下げる方法】小さな飲食店が売上はあるのに利益が出ないのはなぜか?

売上は順調なのに、月末に〆てみると利益が出ていない、赤字だという方がおられます。そういう場合は管理を強化することが大切です。

例えば、消耗品などまとめ買いしていませんでしょうか?近くにお店があるのなら、毎日買い物へ行った方がロスが発生しません。

少しでも無駄な時間を作りたくないという理由から、買い置きする癖が付くと経費高の経営になります。特に小さなお店では、消耗品は各1個、使用するもののみ置いてあるのが理想です。

また、新しい調理器具や消耗品・備品などが店内や倉庫にないでしょうか?新しいものはなくなりやすいです。購入されたら、すぐに使用すること。そうすると、なぜかなくなるということはないです。やはり新品は危険です。

食材も同様に、大量にまとめ買いしないことです。野菜など、段ボール箱に入った状態で購入すると、何個入っていたのかわかりません。もし、段ボールで1ケース購入された場合は、必ず数を勘定して下さい。

そして、使用した個数をその段ボールに記入して行くか、毎日営業前に残個数を数えて下さい。

お米や缶詰なども日付と入荷日をマジックで大きく書いて下さい。冷蔵庫の中も棚割りをし、どこに何を何個保管しておくのかシールを貼って下さい。

「えっ!そこまでするのですか?」とおっしゃいますが、利益を出されているところは、管理が厳しいです。

飲食店は売上を上げるだけではダメです。管理をしっかりと行い利益が出るようにすることが大切です。

一つ一つ見直しを図り、支出を少なくして下さい。それが利益を出すコツの一つです。

レジのお金の管理以上に、食材・消耗品・備品の管理を行われてはと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:原価 経費
posted by ノムリエ at 06:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする