経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年08月16日

【小さな飲食店のメニュー表づくり】メニュー表は手作りが一番!

オープン当時のものをそのまま使っている。
マジックやシールで修正をしている。
新しくしたいが、業者の方にお願いするとお金がかかる。
それに店内にパソコンを使える人がいないので作ることができない。
そういう方が意外と多いです。

お金をかけて作ると、修正がなかなかできません。デザインよりも簡単に修正できるものを作られることをおすすめします。

弊社では、コンサルティング費用の中にメニュー表づくりの金額が含まれています。制作にかかった実費のみ別途いただいています。

どうやって作るかと言いますと、お店でメニュー写真を撮り、パソコンで作成します。そのデータを今度はキンコーズへ持ち込み印刷し、パウチをしたり額に入れたりして仕上げます。同様に店内外のPOPも作ります。

出来上がったデータは、お客様にそのままお渡しさせていただきます。価格やメニューの修正などはパソコン操作できれば十分できます。

ところが、修正はできないのでデータはいりませんという方もおられます。そういう方は、弊社へ修正したい時に問い合わせがあります。自分たちでやるよりも時間がかからず、上手くできると思っておられるからでしょう。

ただし、デザインは決して良くないです。デザインの勉強もしていませんし、プロもいません。

でも年数回、メニュー表を見直したい、新しいものを常に出したいという方には便利だと思います。

また大事なのは店内外のPOPです。美味しそうなPOPが貼ってあると、お客様はそのメニューを注文されます。

しかし、その写真をまたプロの方に頼むとお金がかかります。でも大丈夫です。今はデジカメの性能が上がり、素人でも綺麗な写真が撮れます。デジカメで撮った写真でもB3程度に引き伸ばしても画像がぼけることはないです。

メニュー表は、できる限り手作りが良いです。いつでも修正できるようにしておくことが大切ではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:メニュー表
posted by ノムリエ at 11:41| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする