経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年08月09日

【小さな飲食店の経営戦略】大手の競合店の動向から戦略を考え出すのはどうか?

やはり大手の動向が気になります。しかし、大手と同じことができますでしょうか?
似通った戦略を取ったとしても負ける確率の方が高いと思います。

お会いさせていただきお話をお聞きすると、いつも大手の競合店の話が出て来る方がおられます。その上で、今後の戦略を練ろうとされます。それも戦略の一案としては良いと思いますが、それがすべてではないと思います。

大手のやっていることは最先端のことなので、出来るだけ自店でもやってみたいという気持ちもわかりますが、もう少し大きな視野で考えても良いような気がします。

逆に大手ができないこと、やりたくないことを徹底的に探してみて下さい。特に、今やっていることの中でそのようなものがあれば、力を入れて下さい。

またなければ、そのようなものを作って行かないといけません。しかし、新たに何かをするとなると大変そうに思われる方がおられます。でも大手と競合することをやっていても未来は見えて来ないと思います。

何でも良いです。大手に勝っているものをまず箇条書きにしてみて下さい。その次は、大手がやりたがらないことを書き出して下さい。その中に未来が見えてきそうなものはないでしょうか?

大手のことが気にならなくなったら繁盛店とも言われます。大手の後追いだけは危険です。全く異なるマーケットを見つけて下さい。

難しそうに見えますが、考えると意外といくつも出てきます。あるいは、そういう視点で周りの方と議論して下さい。スタッフの方との会話でもオンリーワンになりそうなものはないか話してみて下さい。

大手とは違う生き方をする。違う戦略を取るというのが、小規模店の大事な戦略です。

もう一度、戦略を見直されてはいかがでしょうか?
オンリーワンこそが小の生き残る道だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:大手 戦略
posted by ノムリエ at 13:33| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする