経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年08月08日

【小さな焼肉店の成功法則】売れ筋商品は安くする

ほとんど販促を行わず地道に商売をされ、伸ばしておられる店があります。最初はマスターと従業員さんの2人でスタート。焼肉ブームが去った後でのオープンなので少し心配になっていましたが、もう数年が経過しました。

久しぶりに行ってみると従業員さんは3人になっていました。平日6時前なのにどんどんお客様が入っておられます。

少しずつお客様を増やして行かれたのだと思います。でも何が当たったのか?
メニュー表を見ればピン!と来ました。カルビを安くされています。上カルビや特選カルビなどは他店と同じような価格ですが、カルビは思い切って安くされています。食べてみましたが、美味いです。

それと上手なのは、店頭に懸垂幕や看板を出すとコストがかかるため、メニュー表そのものを外に出しておられます。

焼肉店で一番気になるのは味よりも価格です。入ったは良いが、メニュー表を見て失敗した!ということがないように店頭で見ていただく。それで納得したら、入っていただけるようにするというのは親切です。

小さなお店の場合、ネット上のポータルサイトに登録されていなかったり、メニューの価格が入っていません。それに店の前を通った方が試してみようと思った時、メニュー表があれば便利です。

さらに、その時、一番の人気メニューのカルビが安いとなると入りやすくなります。カルビを徹底的に集客商品として位置づけ、売上を上げる戦略です。

それと最近では、どんなに味が良くても焼き物だけでは満足されなくなっています。石焼ビビンパや冷麺などのサイドメニューの充実化も大事です。オープン当初は無理でも少しずつ広げて行けば、客層が広がって行きます。

売れ筋商品ほど安く提供するというやり方は、今でも通用するみたいです。販促費をかけない分、売れ筋商品を安くし、原価にかける。上手な商売をされていると思いました。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:売れ筋
posted by ノムリエ at 05:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする