経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年08月06日

【経営相談・アドバイス事例】生き残って行くための方向性の提案

一度、コンサルタントの方の話を聞いてみたい。アドバイス・提案が欲しいという方がおられます。そのような場合、具体的などのような話をさせていただいているのかを少しだけお伝えさせていただきます。

まず、「借金がまだ残っていますか?」とストレートにお聞きします。どれくらいの借入金があるかで今後の方向性が変わって来ます。借入金が大きい場合、今の事業で利益を上げることが大事です。返済計画以上の利益が出るかどうかが課題です。

借金が多いのに、新規事業を始めたいという方がおられますが、新たに借入れを起こすというのは少し危険です。やはり現業で儲かる体制を作ってからでも良いのではと思います。また、昔のように金融機関から大きな借入を行ってビジネスを始める時代ではないです。極力、投資コストを抑えて始められることをおすすめしています。

また借金が0でこれからどうしようか迷っておられる方もいます。いつ止めるのが良いか思案されています。もう一度、再チャレンジしてビジネスを始めるというのもたいへんです。後継者の方がおられたとしても上手く行くかどうかはわかりません。本当に意欲がない場合は、新規事業はあまりおすすめしません。整理清算できるだけでも幸せです。皆、借金があるので止めれないという方が現実的に多いです。

それと一番大事なのは、今の事業がどこまで伸びる可能性があるかです。あるいは、事業を継続するにあたって、どれだけの投資が必要かということです。全く投資をせず、経費もかけずに業績を伸ばすというのは難しいです。

そうすると、業績アップのため投資金額も大きな課題になって来ます。攻めるための販促費も必要です。そのあたりの打ち合わせもさせていただいています。

時には、家族総出でお話を聞かれるところもあります。○○さんにも聞かせたいので、日程の調整をお願いしますとおっしゃいます。

オーナー一人で聞かれるよりも家族や従業員の方も一緒に現状の分析と今後の提案について聞かれることをおすすめします。客観的にお話をさせていただきますので、その方が良いと思います。そこでいろいろ意見を出し合って、今後の方向性を出して下さい。

最善の策は何か?それを探すことが大事です。その場をどこかで設けられてはと思います。
具体的に動く前に、方向性を出すことが一番大切なことだと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:方向性
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする