経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年07月02日

【若手社員を成長させる秘訣】接客サービスや営業が大事な理由

例えば、飲食店の場合など、調理場希望で入って来た人でも最低1ヶ月は接客サービスから配属される会社があります。店のことをまず知っていただきたいのと、お客様と話ができる人になって欲しいからです。

調理場に入り込んでしまうと、自分の仕事しか見えなくなり、店のことやお客様のことを見ないようになります。調理場は調理場の仕事だけで良いかというとそうではないです。1年もすれば腕の良い方なら調理技術はマスターされるでしょう。そうすると今度は人に教えたり、管理する業務が大事になってきます。役職も上がって行くと調理技術だけではなく、その他のものも期待されるようになります。

調理長から店長になる、店を任されるというのも有りだと思います。実際、調理長から店を任されるポジションに就かれた方がいる店は強いです。両方見れる訳ですから、こんな素晴らしいことはないです。

男性の方は特に調理場希望の方が多いです。モクモクと自分の仕事ができる、能力を発揮できるのではと思っておられるかもしれませんが、今は調理場だけでなくすべてできる人を育てたいと会社は思っています。

若い時というのは、恥ずかしいものです。あいさつ一つにしても苦手な方がおられます。でも慣れてくるとなぜあんなに恥ずかしかったのかなぁと思うくらいです。だから早めに経験しておくことが大事です。

同様に、伸びている企業の新人は営業からスタートされます。名刺を持ってお客様回り。厳しいところは飛び込み営業からです。当然、会社は成約までは期待していません。人生勉強のため外へ行かされます。でもそれが一番勉強になるからです。「外へ行って名刺交換して来なさいと言って出されます。」しかし、目標の名刺枚数に達しないと帰って来れません。

でも全くあてのないところへ行くのではなく、関係先を回って来るので怖がる必要はないと思います。自己紹介をして、名刺をいただくだけ。それだけで良いと思います。

20代までの若い時に営業経験がないと年を取ってから苦労すると言われます。早めに垢を落としてあげて下さい。少々の失敗で会社は潰れません。勇気を持って外へ出してあげて下さい。

「うちの会社は飛び込み営業はありません。未経験者歓迎!」とある営業募集広告を見ると大丈夫かなぁと思います。最初は良いですが、その人が年を取られた時、営業へ行けるでしょうか?もし優秀な方が入って来られた時の居場所は・・・

中小企業の場合、いろんな職種・役割があっても常に営業できることが大事だと思います。業績が悪くなれば、皆で営業。そういう体質・文化を作っておかないと強い会社にはならないような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする