経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年07月01日

【今後のマーケティング課題】見てくれるメールにするのは?

メールを送ったとしても後から「メール見ていただけましたか?」と電話を入れないと返事が返ってきません。理想は、送信したメールに対して返信メールが返って来ることです。ところがそんなに上手く行かないと皆さん悩んでおられます。

大事なのは、開いてみたくなるメールであるかどうか、あるいはあの会社、あの人からのメールは絶対に開いて確認しないといけないと思っていただけているかどうかです。

重要な内容、最新の情報が入っていてメールを開く方にとってはメリットのあるものが入っているかどうかです。これがないと厳しいと思います。最近の近況も含めて相手にとってメリットのある内容を考えて下さい。

もう一つはタイトルです。ピン!と来るようなタイトルでないと開いてくれないでしょう。
特別感、緊急感、お得感のあるキャッチコピーを考えて下さい。
例えば、「今回だけ・・・」「残数あとわずか・・・」「VIPのあなただけにご案内させていただいております」等々です。

社員名でメール配信をしても効果がないのであれば社長名で送ってみられてはいかがでしょうか?

それとメールを送るだけでなく、「こちらへ返信お願いします。」とはっきりと明記して下さい。それもどのような返事が欲しいのかそれもわかりやすく書いて下さい。番号などで要件を示し、お客様は規模する番号を返信するだけで良いようなものです。

メールは読まれない。だからもう止めましたという方が多いですが、内容等の見直し、研究はされましたでしょうか?

周りが皆、苦戦されているからこそ、成功するとビックチャンス到来です。ダメだと諦めるのではなく、どうすれば上手く行くのか、それを考えることも大事です。1回や2回で諦めない。何十回でもチャレンジしてみて下さい。

メール営業でお客様を獲得するというのは、今後のマーケティング戦略上、重要度を増して行くと思います。是非、開いてくれる、見てくれるメール作って下さい。

**************************************************
私たちはお客様の売り上げアップをサポートする会社です!
パリッシュ+WEBはこちら
株式会社フェム / 情報誌パリッシュ+編集部
〒524-0013 滋賀県守山市下之郷3-6-20
TEL/ 077-514-1100  FAX/077-514-1115 web@epolish.net
ツイッター こちら
フェイスブック こちら
**************************************************
ラベル:メール
posted by ノムリエ at 05:22| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする