経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月29日

【飲食店の出店戦略】本当に力のある店は、不景気や市場が縮小している時にオープンする

市場が伸びている時、ブームがやって来ている時に店を出すと、売上が順調に伸びそうですが、実は苦戦されます。ブームが終わったり、マーケットが縮小し出すと、売上を上げるのが難しくなるからです。

だからブームの時には店を出さないというオーナーもおられます。ブームに乗って店を出すと後から苦労するのがわかっておられるからです。

逆にブームが終わった後に店を出されます。ブームが終わった後に店を出しても大丈夫かなぁと心配になりますが、そのような状況で出した店は強いです。

最初からブームによるプラスαはないです。店の力が試されます。本当に力のある店でないと厳しいと思います。

ブームの時というのは、基礎体力を付ける時。内部留保を行い、次のチャンスを待ちます。

ブームの時は、地価も高く、相対的に固定費が高くなります。だから意外と利益が出ません。食材も人気で、高騰する傾向が高いです。

ブームが終わると地価は安くなり、好立地で商売ができ、食材も安く手に入り、利益が出やすくなります。これは大チャンスです。

ブームが終わった後に、チャンスが来ることをベテラン経営者の方は知っておられます。だから今なのでしょう。

最近、オープンされている店を見ていると、今まで地元で人気だったお店が多いです。ブームの時はじっと我慢され、飲食マーケットが下がり皆が苦戦されている時に出店です。今まで蓄えた力を一気に発揮されます。

飲食マーケットは下がって来ています。今後もさらに下がると予測されていますが、力のある店が今後出店されるような気がします。

市場が縮小している時に店を出すのは危険なように見えますが、それが最高の戦略かもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:出店
posted by ノムリエ at 13:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする