経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月24日

【業績が厳しい時の経営法】導入すれば売上が確実に上がるとわかっているものにしかお金を出さないこと!

古くなったものでも動かなくなるまで使う。
変えたいと思っているものでも確実に売上が上がることが読めないものにはお金を出さないこと。これが鉄則です。

よく金融機関から指摘を受けます。何かと言いますと各アクションプランの項目ごとに、それをやると売上がどれくらい上がるのか示して下さいと言われます。

しかし、現実的には難しいです。結果数値を分析するとしても、各項目ごとにいくら売上が上がったのかわかりません。いろんなことの相乗効果で上がったのであり、何か一つのことを行い数字が上がるということはないからです。

例えば、ホテルのレストランの場合、メニューを変えただけでなく、サービス係の方の教育を徹底化し、さらに店内の大掃除をしてやっと売上は上がって行きます。だから各項目ごとの売上アップの貢献度を数字に表すのは非常に難しいです。

でも見方を変えれば、そのような見方も必要ではと思うことがあります。最初から売上アップに貢献しない項目に着手しても業績に変わりがないのなら、後回しにするか、やらない方が良いと思います。

大事なのは、やることによって売上がどれだけ上がるか、それだけです。その視点で判断することです。

やらなければならないこと、やりたいことはたくさんあります。それにいろんな業者の方が営業に来られると思いますが、売上アップの視点で判断して下さい。

逆に営業に来られた方には、「御社の商品・サービスを扱うとどれだけ売上アップが期待できますか?数字で表して下さい。」とおっしゃってみて下さい。

また、「弊社は、売上が上がるものしかお金を出しません。」と答えるのが良いと思います。
私もこの言葉をいつも使っています。売上が見えないものに経営者はお金を絶対に出しません。

甘いお金のかけ方をしていると経営がおかしくなりますので注意して下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:お金
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする