経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月18日

【飲食店が利益が出ない理由】店が大き過ぎる?

大きな店では家賃負担が大きいです。スタッフの数も多く人件費がかかります。それに清掃等、店舗を維持するためのコストもかかります。

昔は少しでも大きな店を作り、宴会客まで呼び込めるようにした方が有利だと言われてきましたが、状況が徐々に変わって来ているように思います。

順調にお客様が入ってくれている時は良いですが、少しでも暇になると利益が出ません。
逆に、小さい店ならば利益が出るかもしれないという方も多いのではないでしょうか?

利益が出る規模で再出発。それも良いと思います。以前は多くの従業員を使っていましたが、私たちも年を取って来ましたので夫婦で小さな店をすることにしましたという方もおられます。

店舗の規模だけでなく、立地環境も変わっていると思います。十数年前とは人口構成や商環境が変わっているなら、対策が必要です。

大きな店を出すという夢も大事ですが、現実的には利益がでるかどうかです。また、事業は右肩上がりで推移するということは稀です。良い時もあれば悪い時もあります。変えないといけない時もあります。

今の自分の力を考えて利益が出るようにするにはどうすれば良いか、考えても良いと思います。それと少人数のスタッフで利益が出るビジネスモデルを作ることも大事です。

大きい店は景気の良い時、業界動向が良い時は、想定以上の利益が出ます。すべてが有利に働いて行きますが、少しでも悪くなるとその落ち幅は大きくなります。

今の自店の規模、どうでしょうか?
無理していないでしょうか?

店が大き過ぎると感じたら、客席スペースを狭めたり、移転を考えても良いような気がします。

利益優先で判断されることをおすすめします。
利益が出る店づくりをすることが一番大事だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:
posted by ノムリエ at 05:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする