経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月14日

【店舗評価シート作成のすすめ】業績を落とした店長の処遇

売上が落ちたと言っても店長の努力不足が原因なのかどうかはわからないと思います。どの店も苦戦中です。大手でも大苦戦です。どんなに努力をしても目標数字に到達しない場合もあります。

でも売上を落とした店長をどう処遇すれば良いのか悩むところです。売上を落としたとしてもどこまで落ちたのかをチェックすることが大事です。業界平均や他店の数字を比較しながら評価されるのが良いと思います。

それとこれ以上は落としてはいけないという最低ラインの売上目標を決めておくことも大切です。例えば、10%以上は絶対に落とさないという社内ルールです。

後、難しいのは、利益評価です。利益が出なくなった、赤字になったという場合、原因を追究する必要があります。食材費や人件費だけでなく様々な経費を一つずつチェックしないといけません。想定した数字をどの経費が上回っているのか、なぜそのようになったのか分析が必要です。

しかし、一番大事なのは店長との面談です。気持ちの面で負けていないか、テンションは下がっていないかなどしっかりと確かめて下さい。

また、ずっと右肩上がりで売上がアップするというようなことは稀です。良い時もあれば悪い時もあります。悪い時に次の対策を打つから成長します。だから悪い時があってもこれから伸びるチャンスを与えてくれたんだと思ってさらに頑張って欲しいです。

一番困るのは、自信をなくされている方です。どんなに励ましてもやる気が見えないようであれば、理想の形を聞いてあげて下さい。甘い考えなのはわかっていますが、どう思っているのか聞いてあげることも大切だと思います。

最後は処遇についてですが、これもルールが必要です。1回業績を落としたからと言って降格や減給というのは厳し過ぎると思います。何回、同じような状況になれば降格や減給があるのか評価の仕方を決めておいて下さい。

逆にもっと心配なのは、業績を何度落としても何も変わらない会社です。温情も大事ですが、それ以上に厳しさも大事です。厳しいところを見せないと人は育って行かないです。その点も注意された方が良いです。

業績を落とした時は、自分を見直すチャンスです。上手にサポートしてあげて下さい。それでも評価ルールは大事だと思います。これがないと基準が見えてきません。店舗評価表は是非、作ってみて下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:店舗評価
posted by ノムリエ at 12:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする