経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月11日

【語るというマーケティング戦略】「語る」ことの大切さ

突然、電話がかかってきます。コンサルティングの依頼だけでなく、広告掲載の募集から学生さんまで様々な方から電話があります。たまには、なぜこのような方からお電話をいただくのかと思う時もあるくらいです。

電話をかけてこられた方は、皆さん「ホームページを見ました」とか「ブログを拝見させていただきました」とおっしゃいます。

私の場合、ツイッターとフェイスブックには直接投稿はしていません。ブログに投稿することでツイッターとフェイスブックに自然投稿されるようにしているだけです。それなのに見ておられる方がこんなに多いとは・・・

今の時代、どんなに素晴らしい広告を打っても経営者や店長自らが語らないと伝わらないと思います。また、お客様や消費者はそれを期待されているように思います。

どんなツールを使っても結構です。語って下さい。講演会やセミナーで語るのが一番効果的かもしれませんが、まず依頼が来ないでしょう。それなら、自分から情報発信できるツールを使って語ってみて下さい。

ホームページなどに社長紹介欄があり、そこにコメントを載せているくらいではまだまだ。毎日真剣に語って下さい。

あるいは社員に対しても毎日、Web上のツールを使って語ってみられてはいかがでしょうか?よく社長の考えや会社の方向性がわからないという社員がいますが、その原因は、伝え切れていないからだと思います。

社長の思いや会社の考えは、メルマガやブログに書いてあるのでそれを毎日読んで下さいという指示を出されても良いような気がします。

上手に語ることができれば、お客様も増えて来ます、人も集まって来ます。語ることによって共感を得た方が、どんどん電話をして来られます。

弊社の場合、実はメールでの問い合わせはほとんどないです。直接、私の話を聞かれたいため電話が多いです。

思っていることを語る。それが大事な時代になったような気がします。
是非、語って下さい。それが業績アップの一助になるかもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:語る
posted by ノムリエ at 05:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする