経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月08日

【お酒好きの常連さんを作るコツ】グラスの大きさも差別化になる

もう価格だけ安くなっていても飛びつかなくなっています。価格は安くなっているが、容量がその分少なくなっていると結局同じではないかと思われます。

価格に対する容量、しっかりとチェックされています。

オシャレなグラスに出してもお客様が判断されるのは、価格と容量です。小さなことかもしれませんがドリンクの価格と容量はシビアです。ドリンクで利益を取ろうとすると、かえって逆効果になる場合があります。

まず、客数を少しでも増やしたいとお考えならば、近隣のどのお店よりもグラスを大きくすること。グラスを大きくして価格を安くするという戦略が良いのではと思います。

またグラスを大きくしただけではまだまだです。容量を明記して下さい。どれだけが入っているのか書いて下さい。そこでお得感を出します。

利益の取れそうなグラスも良いですが、お客様が納得するグラスの大きさも良いと思います。

「何が一番ですか?」と聞かれたら、「うちはグラスの大きさだけはどの店にも負けません。」という答え方もあって良いのではないでしょうか?

業界動向が悪く、業績も低迷して来るとどうしても利益先行になってしまいます。しかし、利益を優先するともっとお客様の足は遠のきます。

売上が悪いと価格を上げることを検討されるお店がありますが、それよりも小さなお得感をお客様に訴求することが大事です。

意外とお客様は知っておられます。容量当たりの価格、いくらなのか?
もうプロ中のプロと言っても良いくらい。

安心してたくさん飲んでいただけることが最高のサービスだと思います。お酒好きの方に喜んでいただくには、銘柄や品揃えも大事かもしれませんが、やっぱり容量が一番気になります。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:グラス
posted by ノムリエ at 12:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする