経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年06月01日

【経営改善計画書の最後の仕上げ】出来上がった計画書に魂を入れる!

経営改善計画書が出来た!やったこれで一段落着いた!
後は金融機関の承認を得るだけだ!
と思いたいところですが、そこから先が大事です。

昔、バンクミーティングの後、金融機関の方が、「この計画書に魂を入れて頑張って下さい」とおっしゃられていたのを覚えています。

意図するところは、これで気を抜かず、ここからが大事なんですよという意味だと思います。
深い含蓄のある言葉です。

本当に計画書に魂を入れてかからないと目標達成は難しいと思います。できないではなく
やらないといけません。真剣に、必死にやることが大切です。

普通の計画書とは違います。重みがあり、非常に難しい局面であることを理解された上で改善・改革を進める必要があります。

トップや役員だけでなく、社員の方にまでこのことを理解していただき、浸透させないといけません。

最後は必ず決意表明です。どう頑張るのか社長の口から発表を求められます。「魂を入れて頑張りたいと思います」という言葉を参加者の方は待っておられます。それくらいの気概がないと継続支援はないでしょう。

出来上がった計画書に魂を入れる。それを一番求められているのかもしれません。数字よりも気持ちの問題。魂の入った経営をしないと窮状に陥る可能性が高いからだと思います。

さて、半年後、1年後どうなっているでしょうか?
あるいは3年後はどうでしょうか?

「魂を入れて頑張ります」と言った約束、どこまで守れるでしょうか?数字の約束以上に難しい課題です。

絶対に気を抜かないこと。甘い判断はしないこと。強い意志を持たない限り、改善・改革は上手く行かないと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:計画書
posted by ノムリエ at 05:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする