経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年05月26日

【企業再生で大事なこと】机に座るな!動け!という教え

どんなに完璧な計画書を作ることができてもそれは会社の実力とは言えません。計画書などは、プロの専門家に頼めば金融機関が納得するものを作ってくれるでしょう。

それよりも心配なのは、業績を回復させるためにどれだけ動いているかです。今までと同じようなことをしていると、回復は難しくなります。そのことをトップはじめ、社員全員が理解することが大事です。

再生局面なのに、動きが前と変わってなかったり、動きが悪いと心配になります。本当に計画書通りの数字が達成できるのか不安になります。

窮状を脱する方法は一つしかないです。それは机に座らず動くこと。バタバタしているくらいがちょうど良いのかもしれません。

机に座って自分の仕事を淡々とこなす。間違ってはいませんが、状況を理解して欲しいです。
少しでも数字が欲しい時です。皆で協力し合って何とか数字につながる動きをしないと厳しいと思います。

実際に体を動かさなくても電話をしたり、ミーティングするだけでも違ってきます。

予算の達成率を見れば、どうしないといけないのかわかるはずです。何もせずにそのままというわけにはいかないはずです。

何とかしないといけないという意識が出て来ると、動き方が変わって来ると思います。そういう意識をどうやって持たせるか、それも再生の鍵かもしれません。

また、指示を出す時も動きが変わるような指示の出し方が必要です。状況を理解してもらい、新しい動きをさせること。それが大切です。

数字に大きな変化がなくても意識が変わり、動き方が変わって来ると窮状を脱する出口は見えて来ると思います。

焦るのは良くないですが、危機感を持って意図的に動き方を変えることが大事だと思います。「机に座るな!動け!という教え」いつも頭の隅にあります。まずはトップから動きを変えられてはどうでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:再生
posted by ノムリエ at 05:06| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする