経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年05月24日

【中小企業の弱点】予算会議がない

「いつもやっている会議と予算会議は違うのですか?」とおっしゃる方もおられます。

予算会議とは、売上や粗利、原価などについて、どうなっているか報告を受け、詰めることです。後いくら足らないのか、足らないならばどうするのか、個々人に聞いて詰める作業です。

ところが中小企業では、予算は社長の頭の中だけ。一部の幹部だけが知っているということがよくあります。

未達の予算を達成させるためにはどうするか、それを日々詰めて行かないといけません。数字だけの報告を受けているだけでは達成は難しいです。

よく予算意識のない社員はいらないと言われます。未達ならば、何とかしようと思い、行動することが大切です。責任感とはそういうことを言うのだと思います。

実際、動いたとしても達成できるかどうかはわかりませんが、電話営業することくらいできると思います。

また、同じような状況が起こらないように企画を上げるということも考えられます。指示待ちで、予算は関係ないという社員がいると会社はたいへんです。その発想を変えない限り、会社は良くならないです。

また予算が未達の場合は、全員で電話営業。当たり前です。指示しなくてもみんながやらないと会社は潰れます。

本当に予算会議がないというのは恐ろしいです。何とかしようという社員がいないと予算達成は難しいです。

だから凄い会社は、まず予算を教えます。予算とは何か、個々人のためにできることは何かを教えます。少々つらい仕事であっても予算だけは絶対にやらないといけない。そうしないと皆の給料が出ないということを常に教えられます。

そうすると、日々の会話の中でも「予算どれくらい言っている?」というのが普通の会話になって行きます。逆にそのことしか話をしなくなるくらいです。

でもそのような環境下で育った方は得です。予算をやるというのが社会人にとって一番大切なことだからです。

予算会議やって下さい!時間を忘れるくらい詰めて下さい!
そうしないと目標売上は行かないです。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:予算会議
posted by ノムリエ at 12:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする