経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年05月20日

【飲食店活性化の一案】ワインを飲み放題メニューに入れる場合の注意点

最近、ワインを飲み放題メニューに入れられるお店が増えてきました。時代の変化を感じます。

しかし、ワインを飲み放題メニューに入れるだけではもったいないです。折角ワインを入れるのですから、少し仕掛けを考えたいです。

ワインに合うメニューも入れてみられませんでしょうか?
あるいはワインに合うように現状のメニューを工夫してみられませんでしょうか?

そういう発想で、メニュー全体を見直すことが大事です。おそらく、ワインを召し上がっておられるお客様から「ワインに合うメニューは何かありますか?」と必ず聞かれると思います。1品、2品では少ないです。もう少し幅を広げる必要があると思います。

また、ワインを提供するグラスは何かお考えでしょうか?リーデルグラスまでとは行かなくても、それなりの雰囲気があるものが欲しいです。

提供方法も一工夫欲しいです。通常のワイングラスだけではなく、ジョッキに氷を入れたものにワインを注いだカチ割りワインなどもおすすめです。理由は、お酒やワインがお好きな方は、小さなワイングラスでは間に合わないからです。

ワインを飲み放題のメニューに入れるだけでも、あれこれと考えないといけません。面倒くさがらず楽しんで考えて下さい。お客様の喜ぶ顔を見てやる気が出るのが飲食店の仕事です。

それにいろんな店がワインの飲み放題メニューに入れ出すと、最終的にはワインのランク、銘柄が非常に大事になって来ます。原価がかかるのであまり高いものは出せないかもしれませんが、どうするかです。

赤白1種類ずつというのも寂しいです。ワインを強化するなら伸び比べできるくらいの種類が欲しいです。

自店でお客様が期待されていることに合わせてお考えになられてはと思います。私もワインと聞くと、手が伸びそうです。いろんな形態が出て来て、さらに飲み放題企画が盛り上がることを期待しています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ワイン 飲み放題
posted by ノムリエ at 12:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする