経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年05月03日

【飲食店の飲み放題の変化の予感】制限時間内にお酒が飲めるだけでは満足しない?

飲み放題という商品は当たっているみたいです。いろんな店でやっています。それに価格競争にもなっています。安くてたくさん飲めるというのがウリになっています。

最近では、ノンアルコールビールまで飲み放題メニューに入っています。顧客満足度は上がっているように見えますが果たしてどうでしょうか?

もういろんな飲み放題をお客様は経験されています。その中で、どのような店を選ばれるでしょうか?

例えば、制限時間ごとに価格を変えている店があります。1時間なら○○○○円、1時間30分なら○○○○円、2時間なら○○○○円というような価格設定です。あるいは価格ごとに飲めるお酒の種類が異なるという設定もあります。

ところが景気も良くなりつつあり、ちょっと贅沢したい。ちょっと高めのお酒も飲んで見たいという方もおられます。

だから、飲み放題のメニューにも変化の兆しが見えてきています。単にお酒が飲み放題というのではなく、その飲み放題のメニューの中にプレミアム酒や人気酒が入っているとグッと反響が上がります。

チラシや広告欄などにも飲み放題の画像があった場合、プレミアム酒や人気酒などがチラッと見えると期待感が膨らみます。

ところが、このプレミアム酒や人気酒をたくさん飲まれると利益が取れなくなります。飲み放題メニューに入れると当るのはわかっているができないというのが本音かもしれません。

それなら、プレミアム酒や人気酒は1グループグラス○杯まで飲み放題OK!!にされてはいかがでしょうか?

安いだけでは通用しなくなっている時代です。少しでも高価なものを入れることが大事です。たった1本でも気になる人気酒があるとそれだけで違ってきます。ワイワイ盛り上がりながら、グループ内で誰が飲めるのかジャンケン大会が始まります。それも一つの楽しみです。

飲み放題も時間だけでなく、提供するお酒のメニューを見直した方が良いかもしれません。
安さに飽きたお客様への提案が今後大事なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:飲み放題
posted by ノムリエ at 12:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする