経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年04月07日

【中小企業の弱点発見】あなたの会社に管理職要件ってありますか?

どの会社へ訪問しても昇格基準がなく、社歴や経歴で役職が付いています。それもすべて社長判断です。基準はないのですかとお聞きすると、「私が付けても良いのではと思った時に付けています」という社長が多いです。

また、役職が付くとどんな仕事をしないといけないのか指導・教育ができていません。そうすると役職が付いても仕事内容は今までと同じで、給与が上がっただけになってしまいます。

ところが大手企業というのは、そういうマニュアルや評価表、キャリアプランなどがしっかりとできています。また、各役職者ごとの研修会などもあり、会社が求めているもの、期待しているものが明確にわかるようになっています。

実際、中小企業でそういうものが揃っているところは少ないです。本を見てもセミナーなどに参加したとしても自分たちでオリジナルのものを作って行かないといけません。

昇進昇格も査定表や推薦状、昇進試験などもないと思います。でもそういうものを少しずつ見直して行かないと良い会社になりません。

特に、各役職ごとの要件を明確にすることです。本来はこういう仕事内容を求めているのですよというのが欲しいです。管理職要件ができると、会社が締まります。

それともう一つ最近、相談があるのが役員要件です。「もうそろそろ○○さんを役員にしようかと思っているのですが・・・」というような内容です。

ところが部長と取締役では、仕事内容が大きく異なります。取締役は管理するだけでなく、仕事を取って来たり、新しいビジネスを創出することを求められます。また会社のためになることをどんどん提案し、改善・改革を推進することも求められます。役員になった時から意識を変えていただかないと難しいかもしれません。

こちらも管理職要件と同様に役員要件や取締役要件というのが必要です。

うちは規模が小さいので、そこまでやらなくても良いと思っていると、会社や組織は大きくなりません。良い会社にもならないと思います。会社としてあるべき姿を明示することは大切なことです。組織が機能していないと感じたならば、作成されてみてはいかがでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:管理職要件
posted by ノムリエ at 12:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする