経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年03月24日

【ちょっと気になるマーケティング戦略】ブランド力とはユニフォームを見ればわかるかも?

ブランド力を磨こうと皆必死です。会社は様々な戦略を組んでブランド力を上げようとされます。

ところが実際には、大手チェーン店や繁盛店であってもユニフォームが汚れている場合があります。

最近も大手上場会社のお店で食事をしたのですが、ユニフォームが汚れていました。(仕事柄、小さなところまで目が行き、チェックしてしまいます。)それに、ランチ時だったため、忙しく、キッチン担当の方がサービスに出て来られましたが、その方はもっとユニフォームが汚れていました。

ブランド力を上げようとしている企業や店が、なぜユニフォームが汚れている状態でお客様の前に出るようなことが起こっているのでしょうか?

会社の大きな戦略と現場で起こっていることにかい離があるのかもしれません。会社の思いが現場に上手く伝わっていないのかもしれません。

会社の名前に恥じないような接客サービスを行うには、まず綺麗ユニフォームでサービスを行うことです。それが出来ていない状態で、どんなに素晴らしい商品を提供してもお客様は満足されたり、感動されることはないと思います。

朝礼などでユニフォームのチェックを行い、出来ていない方は客席へ出さない店もあります。あるいは、入店して仕事を開始する前に、店長がチェックするところもあります。

そんなに厳しくすると人がいなくなりますという方もおられますが、面接やトレーニング時に教育指導しているはずです。採用面接に受かるためだけのためにやっていたというのでは困ります。

会社の理念や考え方なども含めて店長がしっかりと教える必要があります。ブランド力とは、現場でお客様が納得するような仕事ができていて初めて評価されるものだと思います。会社が外へ向かってブランドを上げようと思っても現場が付いて来れていないと意味がないです。

ブランド力アップは現場から・・・
お客様が期待しているのは綺麗なユニフォームでの接客サービスです。小さなことかもしませんが大事なことです。もう一度、再チェックされてはいかがでしょうか?


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 13:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする