経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年02月26日

【募集・採用の注意点】募集広告にたよるだけでなく、ホームページにどこまで記載されていますか?

一人だけ来てほしいと思って募集をかけてもなかなか良い人が見つからないとおっしゃいます。一人だけ採用というのが一番難しいと思います。

採用する前に、数多くの応募者があることが大事です。一人二人の面接者の中から選ぼうとすると厳しくなります。内規の採用基準は満たしていないが、人が足りないので採用しているとかえって良くないない結果になることがあります。

理想は、常に応募者があることです。そういう状態にするには、広告を出すだけでなく、ホームページなどでしっかりと伝えることが大事です。

今の時代、広告を見ても必ずホームページで確認されます。そのホームページの印象が良くないと応募はされないでしょう。だから以下の点について、チェックしてみてください。

1. 企業理念
2. どんな企業なのか?(一言でまとめる)
3. 仕事内容(具体的に書く)
4. 求める人(「○○株式会社に必要なのかこのような人材です」というようなもの)
5. 仕事のやりがい(当社の魅力はここだ!と言えるもの)
6. 給与・福利厚生など(できるだけ細かく書く)
7. 研修制度(どういうふうにスキルを身に付けるのか?

もう基本的な項目だけを書いているだけでは反響はないです。面接に行って話だけでも聞いてみようと思うような興味が湧く内容が欲しいです。

給与面なども要相談では、あまり信用度は高くないです。逆に、できるだけ細かく丁寧に書いた方が信頼度が上がります。

だから募集・採用の成果を上げようと思えば、まずホームページの見直しが大切だと思います。

意外と上手く行っておられる会社は、広告を出さなくても常時、応募があるそうです。それはホームページを見て来られるからだそうです。

募集・採用を強化しようと思えばホームページの内容の見直しから始められてはいかがでしょうか?それと「地域名 募集・採用」でSEOを強化して下さい。

行ってみたい思わせる募集・採用ページづくりが急務のような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:募集・採用
posted by ノムリエ at 11:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする