経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年02月26日

【Webとリアルの一体化マーケティング戦略】新聞折り込みチラシに代わるもの

新聞折り込みチラシの反響率が高かった時は本当に良かったです。撒いた枚数に反響率と客単価を掛ければ売上高が予測できました。

ところが、この新聞折り込みチラシも当たりが徐々に悪くなって行きました。マンネリ化してきたのと、店の数が増えて来たことが大きな原因だと思います。さらにインターネットの普及率が上がったことや携帯電話を持つようになり、新聞を見なくなったことも大きな要因と考えられます。

何とか新聞折り込みチラシと同じような反響率がないかと探されます。そのため、一度はホームページを強化したり、ネットや携帯電話を通じての販促を打たれます。

しかし、新聞折り込みチラシほどの反響とまでは行きません。また反響スピードも遅いです。新聞折り込めば後は待つだけでという簡単なものではなく、日々更新をしないとネット上では効果がないです。また、SEO対策も施しておかないと成果を期待できません。

結局、昔のようにはなかなか行かず、新聞折り込みチラシと同じような販促企画はないですかと相談があります。

時代に合った販促にするためには、リアルの場で打った販促企画が、ネット上や携帯電話・スマホでも見れるようにすることです。

両方一気に打つようなイメージです。ネットや携帯電話・スマホが主流になっている方とリアルの紙媒体を今も重宝している方の両方にアプローチするのです。

そういう広告制作会社さんが望まれているような気がします。ネットの事業を始めれば、リアルを捨てて、ネット上の最新の道具を作ろうとされるところが多いですが、両方を融合させる戦略がベストではと思います。

紙媒体で作った販促物をネット上に立ち上げるだけです。そんなに難しいビジネスではないように思います。

広くお客様に伝えるにはどうすれば良いか、そういう視点で戦略を組んでも良いのではないでしょうか?

「うちは、ネットもリアルも両方同時に販促を打つことができます。」というのは大きな差別化になります。

昔のような新聞折り込みチラシの反響率とまでは行かないかもしれませんが、有効な戦略ではと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする