経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年02月22日

【繁盛店づくりのコツとポイント】立地とは販促戦略のこと!

どのような立地で商売をすれば良いか悩むところです。それに今ではネット上という立地もあります。少しでも有利なところで商売をしたいです。

ところが、立地の有利不利以上に、立地ごとの販促が大事だと考えています。

なぜかと言いますと、店を出しても思うように客数が増えない場合があります。立地はまぁまぁ良いと思って出店したのに期待したほどの客数ではない。そういう場合、何か販促企画を打たないといけません。じっと待っていると、徐々にお客様が増えるということはないです。

だから、最初から立地ごとに当たる効果のある販促企画を考えておくことが大事です。

例えば、新聞折り込み広告やフリーペーパーが効く立地、効かない立地を見極めます。都心部や市街地などでは、新聞折り込みは効果がなく、フリーペーパーやWebに頼ることになると思います。

逆に地方都市などでは、Web販促は効果がなく、新聞折り込み広告やフリーペーパー、ドアコールやポスティングが効果のある場合があります。

その立地ごとに効く販促を探さないといけません。同業者で成功されている販促のパターン、あるいは同業者でなくても上手くやっておられる販促のパターンを見つけることです。

皆悩みは同じで、集客で苦戦されます。立地が悪かったのかなぁと考えられますが、それよりも今の立地に適した販促が見つかっていないか、実行されていないからだと思います。

その立地に適した販促を見つける調査が大事です。企画と営業が強くないと繁盛しないとよく言われます。自分のやっていることをどうやって知ってもらうか、そういう視点で一度考えてみられて下さい。

また、効果的な販促方法がある立地で商売をするのも良いかもしれません。その方が、売上は上がりやすいと思います。

ただし、昔のような反響率はないです。今言われていますのは、いろんな販促をミックスして反響率を上げて行く方法の検討です。

好立地で勝負したいというのはわかりますが、その時、販促手法はどうされますか?当たる可能性の高い販促企画はありますか?

立地とは販促戦略。
いつも痛感させられています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:立地 販促戦略
posted by ノムリエ at 12:28| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする