経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年02月17日

【ホテル・旅館の活性化策】ホテルなのに宿泊ではなく、レストラン活性化?

諸事情で宿泊客が減っている。ネットを強化したり、旅行代理店にプッシュしてもなかなか客数が増えない時があります。

何とか宿泊を増やしたいと思っても効果的な戦略は見つかりません。そのような時は、地元を大事にする戦略を考えられてはいかがでしょうか?

特に、宴会や法事などを強化が良いです。理由は、ほとんどが予約だからです。調理場の準備もしやすく、ロスも少ないです。後は、しっかりとしたメニューづくりと、営業回りが課題になります。

地元を大事にする。遠くからお客様はプラスアルファ。そういう戦略があっても良いような気がします。

観光に期待したいのはわかりますが、もう昔のように団体客がドンと来るというようなことはないです。逆に徐々に減っているというところが多くなっています。

宴会や法事だけでなく、レストランや食事処も稼働率を上げたいです。ホテルでちょっと豪華な食事は憧れです。ただし、数万円もお金はかけられないでしょう。いつもより少し贅沢がミソです。

だからランチなども力を入れられてみてはと思います。お友達などとホテルでランチ。ちょっとオシャレな時間の過ごし方になります。

また喫茶スペースなども活用されてはと思います。単に、ドリンクを提供しているだけではもったいないです。何かイベントや企画が欲しいです。

特にスイーツ系の企画は大人気です。自社製造できないのなら、外部から来ていただき、イベントを組むことも考えられます。

観光客が減ったと愚痴をこぼす前に、何か今の施設を使ってできることはないかと考えることが大事です。部屋のリニューアルをしたとてもおそらく客数が大幅に増えるということはないのではと思います。

地元のお客様に利用していただくことを第一に考え戦略を組む。新しい活性化の方向性です。大きな売上は欲しいと思いますが、地道な活動が事業を大きくして行くのではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:レストラン
posted by ノムリエ at 05:27| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする