経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年02月15日

【再生局面での金融機関から見た企業評価】トップ営業をしているかどうか?

窮状に陥り、再生局面の場合、社員にいくら指示を出してもすぐには数字に跳ね返ってきません。もし、そうであるならば、今までに数字が回復していたはずです。

ピンチになった時、信じることができるのは自分だけです。自分が動くかどうかです。成果・結果が出なくても自分から動くことによって、いろんなものがわかり、たくさんの情報を得ることができます。

実は、そのことを金融機関は図っておられます。社長がどのような動きをされているか?そこを見られます。

経営改善計画書も大事ですが、それ以上に社長の動きや姿勢がどうなのかを評価されます。

決して、文書にしたり、報告書の中に書くようなことではないのですが、毎月、訪問され社長の行動をチェックされます。

再生できる企業は、トップ営業でどんどん数字を稼ぎ、再生を果たされます。
やり方や手法ではないと思います。トップの気持ちにスイッチが入れば、何でもできるような気がします。

申告書の数字を見ると、莫大な借金が残っていて、肩を落とす。前向きにやる気を出そうと思っても出ない。どうしたら良いのか途方にくれます。

でも再生方法は簡単です。まずトップが動くことです。そうすると見える景色が一変します。社員に対する愚痴も出なくなります。

やっぱり会社は、俺が動いて守らなければならないんだと気付かれます。その瞬間、出口は見えて来るでしょう。

経営コンサルタントや再生コンサルタントの一番大切な仕事は、トップの心にスイッチを入れることです。

そうすると、頼んでおいた資料もすぐに出て来るようになり、改善・改革スピードが速くなります。

会社はトップ次第。特に中小企業は、トップの心の持ち方で大きく変わるような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:トップ営業
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする